NANAZOのブログ

NANAZO(ななぞー♀)レビューのようなもの それにも満たない雑記

どんどんすることが遅れて行く

やることがどんどん遅れ遅れになっています。

そりゃあそうです。ブログを書くっていう、わたしにとっては多すぎる仕事が入りこんでいるんだから。

こんなに時間がなくて、今のわたしは幸せなんだろうか?

それまでだって、会社にやっとの思いで行って、体調を崩さないように、常に気を付けて、子供みたいな早い時間から寝るようにしたり、休日もほとんど出掛けず、予定の日になる前から体調を崩してしまうであろうイベント事は、はじめから欠席にしておく、っていうのが、去年からのわたしの状態なんだ。

昨日のデロンギのオイルヒーターの「レビューのようなもの」を書くのにどれだけ時間がかかったことか。

あれでも書きたかった事を削りに削って、とりあえずこれだけ書こう、って簡単にしたものだし、かといって、肝心のみんなが知りたい、電気代や、部屋があったまるのか、は結局さらっとしか書けなかった。

それにしても、自分の国語力の無さが嫌になる。

もっと、勉強したり、本を読んだりしなければいけなかったな~。

昨日の記事にしても、よし!と思って投稿するまでに、何回も何回も読んでは直し、読んでは直し、を繰り返して、投稿した後にも、どれだけ直したことか…。

少しはブログの収益化っていう仕事が向いている部分もあるのかな、と思っていたけれど、ほんとうに何から何までダメダメだわ。

まあ、こうして初めてみたから、「向いていないな、こりゃあ無理だな」っていうのもわかってきた。

ずっと、「どうなんだろう、出来るかな」って思い続けているよりはいい。

ダメだったらダメであきらめがつくもんね。

わたしのブログには記事らしい記事(といってもダメダメなやつだけど)は今、やっとひとつ。

1か月近くかかってしまった。

あとはほぼほぼひとり言だからね。

でも、こんなひとり言のつぶやきのブログを「ゴミ記事」とは呼びたくない。

こういう、心の中を吐露したブログこそが、わたしは読みたいなって思うブログだ。

人間の生きている証。「命のきらめき」ってやつだと思ってる。

さーて、ほおっておかれている新しいパソコンの開封をしましょうか。

不良品じゃありませんように。