NANAZOのブログ

NANAZO(ななぞー♀)レビューのようなもの それにも満たない雑記

はてなブログで Google AdSense のインフィード広告が問題ないのか調べ中 そして自分のブログ生活を考える

昨日、よくわからないながらもなんとか、Google AdSense の広告を貼り付けました。

なかなか、思ったようにするのは難しいな~。

はじめ、自動広告で増やしたり減らしたりして、プレビューしていたんだけど、ここはいらないかなっていうところを「この場所の広告を削除」(だったかな)をしていたら、なんか出来ているのかわからなくて4回くらいやっていた。

そうしたら、「0個のページ内広告」になっちゃって多くしても、ずっと0個だし、パソコンからははじめからプレビューが見えないし、なんかよくわからん。

削除したものを復活させようにも、そんな表示ないぞ、だし。

で、いいや、自分で入れていこう、って、自分で入れた。
それも、なかなか思うようになってくれない。

仕事をしていて、装置を動かしたり、ちょっとしたメンテナンスや、切り替えなんかをするときにいつも思うことがある。

装置ってほんとにすっごいことをしてくれていて、うちの会社の製品はほんとに小さいから、単位から違って、それを制御出来るんだって感心するんだけど、意外と、あ、そこはマニュアルなのね、っていう個所があったりする。

それを、機械やコンピュータにやらせるとなると、それだけで大がかりになっちゃうんだろうな、きっと。

で、思うのが、家電はなんて親切に出来ているんだろう、ってこと。
ほんとすごいわ~。ほんとに、ほんっとにすごいわ~。
だいたい、間違えられないようになっているもんね。

会社の装置は間違えられるのさ。そこにもセンサーを付けておいてくれ~って思うんだけど、そんな、気を付ければ大丈夫なところにセンサーを付けまくっていたらお高くなるし、邪魔だし、センサーを信用していたら、センサーがズレていてやっぱりやらかすだけだし…。

話がそれまくったわ。

言いたかったのは、ブログで収益をって、頑張ればなんとかなるのかと思っていたけど、難しい!とにかく難しいわー!
家電のように親切設計ではないわー。でも、そのぶん自由度はあるのか。

確かに燃えないわけでもないけれど。
ギリギリのところだな~。めげてやめてしまうほうにちょっと近いギリギリ。

幼稚園の教育のTVを見ていた時に、幼稚園児が伸びるのは、ちょっと難しいけれど、頑張れば出来る問題や課題を出すことって言っていた。
幼稚園児はそういうことを夢中になってやる。幼稚園児でなくても誰でもそうだよね。

そういうものはほんとうに面白い。
ゲームもそういう風に作ってあるから、みんな夢中になってやるんだよね。
やさしすぎるものはつまらない。いくらやって出来ない難しすぎるものもつまらない。

わたしにとって、ブログはちょっとだけ難しすぎる。
もう少し「やろうと思えば誰でも出来ますよ」に近いのかと思っていたよ。

わたしがいつもなんとか出来ている、自分で調べてやっていくってところでこうよ。
ブログのカスタマイズをやっとだいたい終えたと思うけど難しかった。
なかなか思うようにドンピシャにならなかった。なってもセンスがちょっと…。なんだけどさ。

そしてこれからブログを書いていくのは、不得意分野で頑張っていくっていうことなのよ。
文章を書くのも下手、人に思いを伝えるのも不得意、コミュニケーションもうまくとれない。
芸術的なセンスもない。文章のセンスもないのよね。

ブログのカスタムよりも、装飾よりも、内容や、読みやすさが大切だとはわかっているんだけど、そっちのほうがもっと不得意って、わたし大丈夫かな。

いやー、先が思いやられる~。
また、この人いったい何が言いたかったんだろう?っていうブログを書いてしまうんだね。トホホです。

とりあえず、はてなブログで Google AdSense のインフィード広告が問題ないのかを調べます。